マネオ

マネオでソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングのマネオ 資産形成のために投資をお考えの方にマネオという会社をオススメします。マネオはソーシャルレンディングを行っている会社になります。ソーシャルレンディングとはインターネット上でお金を貸したい側と借りたい側を結びつけることをいいます。

マネオはそんなソーシャルレンディングの最大手の会社ですので、信頼出来る会社です。初心者の方も安心の数万円からの少額投資や運用期間は最短2ヶ月、最長36ヶ月などの特徴があります。口座開設の手数料も一切要りません。

気になってもっと知りたいという方は日経新聞や有名雑誌に何度も取り上げられていますので、調べてみてください。きっと自分に合った投資スタイルが見つかります。そして、今後のために着実に資産を増やしていかれることを願います。

口コミ情報

38歳,男性

ソーシャルレンディングは、インターネットが世界に提供されるようになってできた新しい投資サービスです。インターネットを通じて、お金を借りたい人、お金を貸して運用したい人をマッチングさせます。借りたい人は、銀行よりも低金利に資金調達ができます。投資したい人は、銀行などより高金利に運用することができます。日本でも徐々にサービスが広まっています。

マネオは、日本でサービスを開始してすでに7年が経過しています。老舗中の老舗といえます。投資サービスはどうしてもリスクが気になります。実績などがないと、本当に大丈夫かどうかわからない部分もあるでしょう。こちらの会社では、多くのファンドを設定して、利用者も多くいます。投資をしている人は、何度も投資をしている人もいるようです。

投資家が参加する場合、数万円からの少額投資が可能です。いくら高金利でも、それが戻されないと困ることもあります。慣れないうちは少額から始め、慣れてきたら少しずつ金額をアップさせることができます。利息の支払いは満期時ではなく、毎月分配されます。ですから投資をしている実感を受けやすくなります。短いタイプだと2箇月ほどの短期のファンドもあります。短期の投資にも向いています。


41歳,男性

マネオというサイトは借り手と投資家の間の仲介者的なサイトとなります。このサイトはまず借り手が融資を申し込んできたら借り手の審査を始めます。ここで注意はこのサイトで利用できる借り手は個人ではなくて事業者に限定されてることです。その事業者の経営状態や財務状況を調べて審査に合格できたら、今度はそのお金を貸し付けるための資金を用意します。

その資金の用意は個人の投資家から募集をする形で行われます。投資家が投資できるお金は一律ではなくて、ある人は100万円、別の人は50万円といった具合で個人次第となります。そしてそれら複数の個人の人からかき集めたお金を先ほどの審査に合格した事業者に金利をつけた形で貸し付けます。借りた事業者はその後期限までに利息を付けたうえで返済します。

返済されたお金は一部がこのマネオの運転資金などに充当されたうえで、残りが投資をした個人たちに元本と利息を付けた形で毎月分配される形になります。これがこのサイトの商売の基本的な流れになります。なおこのサイトが想定している事業者は創業してから間もない、あるいは資本金が少ないために銀行からの融資基準に満たないなど厳しいと見込まれてる事業者などとなっています。