注目dmを効果的にfax配信する術

現代はインターネット社会においてあらゆる宣伝方法が次々とうみだされていますが、そんな現代において再び注目を集めているのがfaxでdmを送る方法です。dmはセールやキャンペーンの情報や、新商品の情報などを顧客等に知らせることで販売促進につなげる効果があります。dm自体はfax以外にも郵送やメールでのdmが一般的によくみられますが、faxでdmを送信する方法はインターネットが普及する前は宣伝方法の1つとして主流でした。しかしながら送信だけでなく受信にもお金がかかることや、書式が限られてくることなどから、dmはコストがより低いメールで送ることが主流となったことから、faxでのdm送信は次第に少なくなりました。そんな現代で再び注目されている理由やその効果について説明していきます。

faxでdmを送ることで得られる効果とは

インターネット社会の今、なぜ再びfaxでのdm送信が注目を集めているのでしょうか。メールでのdm送信は非常にコストが低く、送りやすい反面、受け取った側はメールを開くことなく削除してしまうことがほとんどです。そのためメールでdmを送る場合、非常に多くのメールを送信しなければ反響はほとんどないに等しいとされています。その反面faxでのdm送信はĀ4用紙で送信され、中身が見える状態で送られるため開封率は100%といっても過言ではありません。さらにすべての人がインターネット社会に適応しているとは限りません。中小企業ではまだまだfaxを主体とした経営を行っているところもあり、こうした人に対して有効的なアプローチ方法であり、将来てきに経済的効果をもたらしてくれる可能性があるのがfaxのdmであるといえます。

効果をより発揮しやすいfaxのdm術とは

今再び注目を集めているfaxはただ単純にfaxでdmを送ればいいというものではありません。大切なのはどんなfaxを送るかという点です。faxでdmを送る際は分かりやすく、魅力的な表現を使うことでより効果を上げることが可能となります。faxはよく知られている通り白黒でしか印刷されません。そのため白黒でもわかりやすいフォントやレイアウトにしなければならないのです。最近では自社でこうしたdmを作成するよりは専門の業者に依頼することも効果的な方法の1つです。専門の業者であれば、内容などを伝えることでより効果の得られやすいdm原本を作成してもらうことができる他、送信リストも保有しているため、faxナンバーを調べる手間を省くことも可能となり、より短期間で効果を得られやすくなります。